2015/11/27

折り図が無断公開されました(怒)


だるま
創作:kamikey


※2015年11月28日追記
この件について、本日問題のあったページが削除されたことを確認しました
記事を書いた27日の夜に、再度コメント欄から削除要請を連絡したのです
今後またこのような違法行為が行われないためにも、記事は残しておくことにします

「だるま」のページは削除されましたが、他に掲載されている他の作家さんの作品はそのままです… こうしている間にも、何も知らない閲覧者がそのサイトを訪れているのかと思うと、とても残念です








2015年11月21日に見つけてしまいました…

だるま、の折り図を無断公開しているサイトを!

「セツの折り紙処」というサイトです


すぐにコメント欄から、無許可での折り方公開を許可していないので削除してほしいと連絡しましたが、27日現在まだ承認待ち、の画面のままでコメント欄に載っていません


コメント欄しか管理人に連絡する方法がないので、困っています…






さる、として紹介されている作品のコメント欄で、ある閲覧者から「これはあなたのオリジナルですか?年賀状に使いたいが構いませんか?」という質問があり、管理人は「友人から教えてもらったものをアレンジした」と返答しています
あいまいな表現ですよね

調べたところ、そのさるの作品は丹羽兌子さん作の「親子ざる」という作品のようです



「だるま」のページをよく見たら、顔の両サイドを折るところ、オリジナルでは少し外側に折って角度をつけていますが、そのサイトではそのまま垂直に折っています 

完全に折り方を再現しているわけではない、アレンジしている、ということをアピールするためでしょうか(笑





他に折り方が紹介されている作品も、多くがおりがみくらぶさんのもの、他にも有名作家さんのものが多数
Jo Nakashimaさんのユニコーンもありました!
もちろん、創作者名は記載されていません




折り紙の折り方が知りたくて検索して、上位表示されているこういったサイトを見にくる人にとっては、作品の創作者が誰か、ということはあまり気にしないことなのかもしれません

そこにつけこんだうまい商売なんでしょうけど、ひどいです(怒

こういったサイトを運営する人のねらいは、折り紙の折り方で閲覧者を集めて広告をクリックさせて収入にすることですから…



2 件のコメント:

  1. 由々しき問題ですね。
    他人の考えた作品を公開する際に創作者名を記さないだけでなく、無断でその折り方まで公開するのですから。
    折り方を公開していいのは自分で考えた作品だけですよね。

    笑えるのは管理人情報のところに、著作権はブログの管理人に属する云々と書かれていることです。
    あなたに著作権が何かを教えてもらいたくはない、と言いたくなります。
    こういった最低限のマナーを軽んじる折り紙ブログは折紙協会あたりが取り締まってくれたらいいのだけど、、、難しいでしょうね。

    返信削除
  2. せぷさま

    中には、著作権のことを知らず、全く悪意もなく「簡単に作れる素敵な作品を紹介したい」と公開してしまっている人もいるのでしょうが(最近ブームの山口真さんの「立体の星」など)
    、あのブログは完全に確信犯ですからね。

    本当、折紙協会に何とか対策をお願いしたいです…ブログも動画も。
    折紙協会発行の本からの引用も本当にたくさんありますから。

    …この話は長くなりそうなのでこの辺で!

    折紙の創作者や著作権権について、世間にもっと認知されるようになってほしいですね。

    返信削除